こっそりおトクに個人輸入!!

医薬品、治療薬をこっそりお得に個人輸入!!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    禁酒断酒の効果、メリットとは?ダイエットにもなる!
    0

      JUGEMテーマ:アルコール依存

       

      ビール飲み会

      程よいお酒はストレス解消にもいいですし、食事もおいしくいただけます。
      でもそのお酒も「度が過ぎる」とカラダに悪影響しかもたらしません。

       

      世間では「タバコ」は、強烈に締め出しをくらっていますが、「お酒やアルコール」に関してはあまり規制がかかっていないのが現実問題です。


      最近ようやくメディアでも、過剰なアルコールの摂取、いわゆる「アルコール依存症」について報道されることも増えてきました。

      テレビドラマでもアルコール依存症のテーマを扱うこともあったと思います。

       

      どうしても「スポンサー」の影響があるので仕方がないのですが、本当のことを知らないと自分の身に危険が迫ってくることを覚悟しないといけません。

       

      例えば以下のようなアルコール依存症の悩む人の「生の声」があります。

       

      ”アルコール依存症を含む全ての依存症は、他人が何を言ったところで治る病気では無い。
      全てを失った時にやっと気づく。
      しかし、すでに時遅しということがほとんどだ。
      環境が悪い、他人が悪い、この一杯で最後にしよう、明日から禁酒、断酒しようと言い訳を続け、
      自分の依存症と言う病気の現実から目を背けているだけだ。”

       

      すべてを失ったときに気付いても、意味はありません!

       

      ”朝のレストランにあった貼り紙。
      その内容は、「モーニングビール」
      朝の6時30分から10時限定。
      これって単純にアルコール依存症を増やすためのサービスだな。
      通常価格一杯、1290円のところモーニングビール限定で、700円となりますってか。”


      24時間どこでも「こんな誘惑」だらけです。そういえば今年の夏、セブンイレブンで100円ビール販売企画がありましたが、すぐに中止されましたね。だからこんな「モーニングビール」サービスもやめればいいのに。

       

      ”ニコチン依存症はやめると少々イライラするが、アル中は常に死と隣り合わせである。
      でもタバコほど悪者にされないのは不思議でならない…”


      アルコール依存症の人は高い確率で精神疾患にかかっています。
      脳もスポンジ状となって、早くボケるそうです。

       

      ”アルコール依存症の人に「あなたはアルコール依存症ですよ」と言っても聞く耳を持ったためしがない。
      いわゆる依存症と言う人は聞く耳を持たないのが特徴かもしれない。”


      自分の苦しみを解決してくれるのは、アルコールだけ!と考えているからでしょう。
      また自分が「アルコール依存症」だと認めたくない。

       

      ”アルコール依存症のことを何も知らないのに、一杯くらいなら大丈夫と無責任に言う人!
      一杯じゃ止められないからアルコール依存症だと言うことを知って欲しい。
      飲んだら終わり…”

       

      無責任なひとが多いのも確かです。「ギャンブル依存症」「ニコチン依存症」と同じ位の認知度を「アルコール依存症」にもあれば、すこしは違ってきますね。

       

      ”人間関係でいつも緊張していた。
      酒を飲むとその緊張から解放されて、自分が堂々とした人間になれる気がした。
      だからだんだんとアルコールの量が増えていった。”

       

      サラリーマンによくある「悪循環」どこでそのサイクルを断ち切るか?

       

      ”今から断酒会に行ってきます。
      今日は主人と2人で参加です。
      2人の方が断酒が成功する確率が高い。”

       

      「ギャンブル依存症」「ニコチン依存症」「アルコール依存症」すべてにいえますが、一人、孤独だから依存症になりやすい。ものに依存しないで「人に依存する」「助けを求める」のが依存症脱却の近道です。

       

      ”アルコール依存症の人は何十年も断酒しようと努力しているが、いちど飲んでしまえばもう終わり。
      いずれは肝臓や内臓が侵され、最後は脳まで侵されて廃人になり、死に至ります。”

       

      これは確実になります。ボクサーやアメフト選手の引退後の姿を想像してみるといいです。
      「脳しんとう」を食らったら、その後はヨダレをたらして一生を終えます。。アルコール依存症の脳も同じ状態。

       

       

      アルコール依存症二日酔い

       

      ここまで「あまりにも悲惨な現実の声」を紹介しましたが、解決方法はあります。


      禁酒の会、断酒の会で仲間と協力してアルコールを断つのも一つの方法ですが、高い確率で挫折します。
      最後は自分ひとりの力で解決するしかない、からです。

       

      それでわたしが提案する方法、確実に「禁酒、断酒」でき少なくとも「アルコールの量を減らす」ことのできる方法。

       

      それは「あるお薬(日本で承認されているお薬・田辺三菱製薬販売)」を飲んでアルコール依存症を完治させる、という方法です。

       

      医学の進歩は凄まじいです。


      以下に「そのお薬」を服用して、アルコール依存症から脱出した!人生を取り戻した方の感想や「その後の生活」などを紹介します。

       

      ”いつもはビール350ミリリットル(5%)を10本飲んでも平気だった。
      でもこの薬を飲んだら350ミリリットル1本が限界になりました。
      顔が赤くなったり、激しい動悸がしたりと完全に二日酔いの状態になりました。
      完全にアルコールを止めることができませんでしたが節酒成功のようだだと感じました。”

       

       

      ”1週間の禁酒後(薬を飲んで、アルコールは飲まない)の試飲日は、久しぶりのビールでテンション上がり気味。
      1本目のビールは美味しく飲めましたが、30分もすると顔がだんだんと真っ赤になってきました。
      以前はビールを5リッターむちゃ飲みしても全く赤くならない自分だったのにこの効果には驚きました。”

       

       

      ”問題飲酒で悩んでいる方は、試してみる価値がありますね。
      服用後、少量の飲酒で動悸が激しくなり、顔が赤くなったりして飲酒するのが嫌になります。
      今までの飲酒歴から考えても、こんな経験は初めてで、嬉しかったです。
      このお薬は飲酒に対する予防にもなりますし、仮にお酒を飲んだとしても飲む量が少量で済むのでありがたいです。
      ただ副作用として自分の場合は、眠気、下痢の症状が少しありました。”

       

       

      ”私の場合は副作用についてですが、
      服用後4時間ほどで睡魔、倦怠感、めまいがあり、また体がむくんできました。
      この原因として考えられたのが朝のコーヒーを飲んだ直後に、薬を飲んだことかもしれません。
      嗜好品と同時に服用するのは注意が必要かもしれませんね。
      また、念のため車の運転はしない方が良いでしょう。”

       

       

      ”体調管理がかなり必要。
      少量から始めた方が良い。
      少ないアルコールでかなりしんどくなるので慎重にした方が良いです。”

       

       

      ”私はお酒が止められない状態が何ヶ月も続いた。
      自分の力だけでは無理だと思い、この薬を飲んでみた。
      すると、お酒を飲むと顔がとても赤くなり、5分後には頭痛がして、また吐き気までしてきます。
      最初は、二日酔いのような症状が出てもお酒を飲もうとしていましたが、
      この状態でビール2缶飲むと大変なことになりました。
      5回ぐらいこんなことを繰り返していると、だんだんとお酒を見ると嫌な感じになって飲みたくない、
      避けたいと言う気持ちになりました。
      ただ1つ注意する点としては、この薬を飲むのは必ず朝にすることですね。
      夜だとお酒を飲みたいと言う気持ちが強くなり、薬を飲まなくなるからです。
      飲酒の欲求はなくならないので、酒の量を減らすのには最適ではないでしょうか。”

       

       

      ”お酒を飲みたくても飲めない状況を強制的に作れる。
      これを飲んでもお酒を飲んでしまう人は病院に行くしかないですね。”

       

       

      ”一度飲み出すと酔いつぶれるまで飲んでしまい、最近は生命の危険すら感じたため禁酒、断酒のために
      この薬を購入した。
      薬を飲み始めて数日後、コップ一杯のビールを飲んでも顔が真っ赤になり、胸がドキドキして苦しくなった。
      現在は、アルコール度数3%の缶チューハイを炭酸で3倍に薄めて飲むと限界、と言う状態となっていて
      節酒にはなっているようです。ただまだ、禁酒断酒までは行っていません。”

       

       

      ”このお薬を飲んでお酒を飲むと地獄の苦しみが待っています。
      人生を変えたい人、変わりたい人にはお勧めしますね。”

       

       

      ・ダイエット効果もあり・

       

       

      ”薬の服用開始から1ヵ月以上経過。
      たまに飲酒するが、赤ワインをグラスの3分の1しか受け付けない体になりました。
      いい感じで禁酒できていると思います。
      以前は、焼酎ストレートを毎日500ミリリットル位飲んでいました。
      薬の効き方は個人差がありますが、自分のベストの服用量を見つけることが大切でしょう。
      アルコール依存症予備軍から脱却できたことも嬉しいですが、夜中の飲食もなくなったので
      「ダイエットの効果」もありました。約5キロ痩せました。”

       

       

      お薬

       

      このように「あるお薬(田辺三菱製薬販売)」を飲むことによって、人工的に「二日酔い状態」をつくりだし、お酒に対して「嫌悪感」をもたせる効果があります。

       

      では「このお薬」を手に入れるには?

       

      基本的に「アルコール依存症治療のクリニック」に行って、診察を受けて処方してもらう手順となります。

       

      ただ「便利なサービス」もあって、以下に紹介します。


      「アルコール依存症治療薬」は病院、クリニックで処方されます。
      名前は「ノックビン」で(田辺三菱製薬)が販売しています。

       

      この「ノックビン」の有効成分である「ジスルフィラム」という成分が、アルコール依存症の患者に人工的な「二日酔い状態」をおこします。

       

      詳しく説明すると、


      有効成分の「ジスルフィラム」はアルコールが代謝されてできる二日酔いの原因となる物質「アセトアルデヒド」を分解する「酵素の働き」を抑えます。


      その結果「アセトアルデヒド」は分解されず、血液中に「アセドアルデヒド」が溜まりやすくなり、少量のお酒で「悪酔い状態」となります。

       


      そして徐々にお酒が嫌いになっていく効果が出てきます。

       

      便利になったもので、この「ノックビン(田辺三菱製薬)」の有効成分「ジスルフィラム」を含有するお薬を「個人輸入代行」という形で、ネットで簡単に購入できます。

       

      サプリメントに興味のある方なら知っていると思いますが「オオサカ堂」という個人輸入代行のネットショップで買えます。

       

      「数千円で」アルコール依存症の地獄から救われます。
      このまま家族に迷惑をかけて、最悪の事態を招くか?
      思い切って「数千円」で自由な、人間らしさを取り戻すか?

       

      「判断するのは、あなたです!!」

       

       

      ▼アルコール依存症治療薬▼

      ジスルフィラム(日本名:ノックビン、田辺三菱製薬)

      100錠入り・約2,800円(送料・代行手数料すべて込み)

      ▼楽天銀行他日本の銀行へ振込み▼

       

      以上です。

      お大事に。

       

       

      | 禁酒断酒アルコール依存症 | 19:43 | - | - | ↑PAGE TOP
      • 1/1PAGES