体質改善で運気上昇!!

この物語は事実に基づいています。Based on a true story
<< 結子のすかしっ屁・直腸性便秘2(全3話) | TOP | 訪問看護師と摘便・弛緩性便秘1(全3話) >>
結子のすかしっ屁・直腸性便秘3(全3話)
0
    病院に父を見舞いに行く結子。
    「お父さん、どう?」
    「あぁ、結子か、悪いな忙しいのに。なんてことないよ。」
    「お父さんは日帰りしたかったらしいけど、念のために何日か入院させたんよ。」と母。
    「お前、便秘で苦しんでるって聞いたけど、今はどうなんだ?」
    「相変わらずだけどね。そう、そうお母さん、この前電話で頼んでた海外サプリ持ってきてくれたの?」
    「お友達に相談したら、心配してくれて半分残ってるものを譲ってくれたの、これね。」外箱の説明書きは、もちろん全部英語。でも不思議で「期待できそう!」な感覚が全身にみなぎってきた。
    「母さん、こんなもの結子に飲まして大丈夫なのか?」
    「でも、お父さんだって強烈な便秘が原因で手術にまでなったんだから、気持ちはわかるでしょ。」
    多少ある語学力で箱の説明書きを凝視する結子の表情には、ほんの少し明るいものが兆してきた。
    「ごめん、お父さん。これからバイトだから。」
    そう言って結子は自宅に直行してその外国サプリを飲んでみた。
    翌日。相変わらず出口で渋滞している固まりがあるが、その一部がポトンッ!と便器に落下した。こんなことは初めてだった。続いて激臭のオナラが排出され、むせ返ってドアを開けた。
    その翌日。量は少ないけどヌルリ!と卵くらいの大きさの硬いものが、踏ん張ることなく出た。トイレではいつも溜息ばかりだったが、今日は、ほっとして深呼吸できた。単純に嬉しかった。
    「欧米人は肉食の人が多いから、やっぱり便秘も多いはず。だから、いろんなサプリが充実してるんだろう。」と結子は勝手に納得した。
    大学の授業が終わって、
    「結子、ケンタ行かない?」
    「えっ、、鶏肉ねぇ。。」
    結子が便秘対策で肉類を制限しているから、気乗りしないのではなかった。先日の「オナラ激臭事件」で彼氏に逃げられたので行きたくないのだった。
    「新商品の辛いのいこうよ!」
    半ば強引に店に連れて行かれる結子。
    カウンターでメニューを選んでいる最中に、「元彼」と偶然に遭遇するタイミングの悪さ。また、ビックリして「プスリ!」とガスを放出しそうになった。
    「久しぶり!この前なんで急に怒って帰ったんだよ。俺、何か悪いことした?」
    「・・・」
    動揺する結子。あの時彼は「メタン臭」に気がつかなかったのか?屁こき女と見下す視線は、こちらが勝手に思い込んでいただけなのか?
    「別に、何もないよ。この前はごめんね。」面白い話が上手い彼だけど、今後もし、爆笑してプリッ!とすかしても、便秘じゃなくなったから、臭いの心配をしなくていいのね。感激。。。結子の目が感動で潤んでいる。
    彼はその意味を知らない。

    センナラックス・タブレット(1箱100入り)

    約2,200円

    センノサイドを主成分とした便秘薬

    | 便秘 | 18:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:00 | - | - | ↑PAGE TOP
      コメント
      コメントする