体質改善で運気上昇!!

この物語は事実に基づいています。Based on a true story
<< 訪問看護師と摘便・弛緩性便秘2(全3話) | TOP | サラリーマンのオムツ・過敏性腸症候群1(全3話) >>
訪問看護師と摘便・弛緩性便秘3(全3話)
0
    訪問看護を始めて六ヶ月がたった。苦手な利用者やその家族もいたが、こちらが恐縮するくらい感謝される場面も多くなった。コツも分かってきてストレスも減ってきた。でも相変わらず亜紀子の便秘は続いていた。
    病院に戻り、たまった看護報告書や計画書をまとめながら、隣の同僚と雑談する。
    「便秘が長いけど、何かいい方法ないかな?」
    「どのタイプの便秘なの?」と同僚。
    「お腹が張る、食欲が無くなった、便意をあまり感じないって症状だから多分、弛緩性便秘だと思う。」
    「運動不足で大腸が動いていないってことね。ストレスも関係してるらしいよ。」
    「そうねぇ。。患者さんに便秘対策って偉そうに言ってて、自分が対応できないのはね。。」
    亜紀子はもちろん、利用者に配っている便秘冊子を参考に、根菜や緑黄色野菜を多く取るようにしてる。
    おへその「のの字指圧」も毎日している。でも排便は四日に一回で量も少ない。
    「亜紀子の場合、便秘を含めて体全体の調子が悪いんじゃない?。顔色も良くないし、アレルギーも再発したって言ってたし。」
    「そうなの。あのゴミ屋敷に通い出してからね。」
    「それなら、生活習慣病やアレルギー、エイジングケアに効果のある、なんて言ったかな・・」
    「何々それって。商品名は?」
    食いつく亜紀子。便秘対策より「アンチエイジング・老化対策」にガブリと。
    スマホで検索する同僚。
    「あったあった。フラックスオイルってやつ。有機食用亜麻仁油(あまにゆ)ね。」
    亜麻仁油。亜紀子も通販や雑誌の広告で知ってはいた。でも高いし本当に効き目があるかどうか分からないし、迷っていた。
    「ここのサイトの亜麻仁油、海外サプリだけどかなりお手頃な値段なの。だから私も使ってるけど、体本当に調子いいんだから。便秘にもね。亜紀子もいちど試してみたら?」
    同僚のスマホで、そのサイトを確認した。
    「今夜チェックするとしよう。」
    数週間後。亜紀子は今日、あのゴミ屋敷に訪問する予定が入っていた。朝から気分が滅入っているが、何故か体は重くない。以前注意されたので、車の駐車位置を確認し玄関に向かった。
    「お邪魔します!」またゴミの山が崩れてくるんだろうと覚悟をしてドアを開けると、
    「ああ、看護師さん。宜しく。」
    と、別人のような柔らかい態度で中年の息子が中へ招き入れた。それ以上に驚いたのは、ゴミの山が全く無くなっていたことだ。遠慮気味に息子に質問すると、
    「あんまり部屋が汚いので、ゴミ屋敷専門の業者に頼んで綺麗にしてもろたんや。」
    ちらほらとゴミ袋はあるが、もう鼻をつく悪臭もない。これなら、おばあちゃんの症状もよくなるだろう。
    亜麻仁油の効果なのか、思い込みなのか?おばあちゃんの居る二階への階段が妙に軽く感じた。亜紀子の心と体は軽かった。もう少し訪問看護の仕事を続けようと思った。

    有機食用亜麻仁油(フラックスオイル)473ml

    約2,900円・1日小さじ2杯を目安

    | 便秘 | 18:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:00 | - | - | ↑PAGE TOP
      コメント
      コメントする